ソフトバンクが嘉弥真を登録抹消、大竹が1軍昇格

西日本スポーツ

 ソフトバンクは15日、嘉弥真新也投手(31)の出場選手登録を抹消した。

 嘉弥真は今季、5年連続の50試合以上登板となる58試合に登板し、1勝19ホールド、防御率4・71の成績を残していた。

 代わって大竹耕太郎投手(26)が出場選手登録された。今季1軍では1試合に登板し1敗、防御率21・00。2軍では20試合に登板し8勝3敗、防御率3・28をマークしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ