西武が来季見据えた布陣で快勝、今井が127球の力投で1失点完投勝利 楽天は下位に痛い連敗

西日本スポーツ

 ◆楽天1-5西武(15日、楽天生命パーク宮城)

 西武が終盤に楽天を突き放して快勝した。

 既にCS進出の可能性が消滅。この日は増田、平良の出場選手登録を抹消して若手2投手を昇格させ、新人ブランドンをスタメン起用する布陣で臨んだ。2回に敵失の間に先制すると、3回に中村の犠飛で2点目。1点リードの8回に山川が楽天2番手・森原から右翼へ3ランを放って突き放した。

 先発・今井は4回に島内にソロを許したものの、失点はこの限りで、127球の力投で完投勝利。楽天は終盤に逆転負けを喫した14日ソフトバンク戦に続き、下位チームに痛い黒星となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング