【クローズアップ】桜本リズムを立て直す 【芦屋】

西日本スポーツ

 ここからスパートをかける。「最近は調子が良くなくて…」とうつむく桜本あゆみ(33)=群馬=だが、そうは言っていられない。今期(5月~10月)も期末が近づいてきた。現在勝率は6・20でA1のボーダー近辺で、もうひと踏ん張りが必要な状況だ。

 現在の女子賞金ランクは21位。勝率だけでなく、年末の大一番・クイーンズクライマックス初出場も射程内に捉えている。二つの勝負駆けを抱える状況だが、前節の宮島は事故で途中帰郷していることもあり「まずは無事故で」と平常心を強調。2年連続でレディースチャンピオン優出と地力を底上げしているからこそ、焦ることはない。

 手にした24号機はSGV機だが、近況は下降線。期待度が高かったこともあり「いい感じはしない」と首をかしげる。「ペラもセッティングも自分の調整と違う。全部やり直す」。近況が良くないからこそ、調整の手を入れられる。エンジン素性も技量も問題がないのなら、大幅な変わり身にも十分に期待ができる。

 初戦は4枠で、インに次ぐ1着率を誇る4コースが濃厚。持ち前の豪快なレースで流れの悪さも吹き飛ばし、自ら流れをつかむ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング