準硬式出身の西武大曲1回無失点デビュー 辻監督期待「投げっぷりいい」

西日本スポーツ 小畑 大悟

 ◆楽天3-0西武(16日、楽天生命パーク宮城)

 準硬式出身ルーキーが上々のデビューを飾った。西武の大曲がプロ初登板し、1回を無安打無失点。最速151キロと力強い直球を披露した。「緊張はしなかった。もう少し押し込みたかったけど、しっかりと投げることができたと思う」と自らに合格点を与えた。

 3点ビハインドの6回に3番手として登板。簡単に2人を打ち取ったが、渡辺佳に11球粘られて四球を与えた。それでも炭谷からはスプリットで空振り三振を奪った。1イニングで23球を要したことで「もっと空振りを取ることができるボールを磨いていきたい」と課題も見つかった。

 福岡大では準硬式野球部に所属。球速が出にくいとされる準硬式球で最速154キロをマークし、西武からドラフト5位指名を受けた。1月の入寮後も硬式球に慣れようと自室では眠りに就く寸前までボールを握っていた。イースタンで36試合に登板して経験を積み、15日に1軍に初昇格した。

 辻監督は「投げっぷりは非常に良かった。緩急をつけられると幅も出てくる。これからでしょう」と成長に期待。大曲は「これからスタートという気持ちです」と力を込めた。異色のルーキー右腕が、敗戦の中でもキラリと光った。(小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング