西武期待のナベUが6回無失点、3年目渡辺4勝目 田中将KOで楽勝ムードも最後はヒヤヒヤ

西日本スポーツ

 ◆楽天5-6西武(17日、楽天生命パーク宮城)

 渡辺勇太朗の名から「ナベU」と呼ばれる3年目の渡辺が6回4安打無失点で4勝目を挙げた。

 現役時代は「ナベQ」の愛称で親しまれた渡辺久信ゼネラルマネジャーになぞらえる右腕が好投した。先制点をもらった直後の4回に1死満塁のピンチを迎えたが、茂木を投ゴロ併殺に打ち取った。7回からリリーフした救援陣が追い上げられ、9回はギャレットの乱調で1点差となったが、2死満塁でマウンドに立った森脇が茂木を三飛に抑えた。

 攻撃陣は楽天先発の田中将から4回に川越の左前打で先制。5回に源田の二塁打、栗山の犠飛で2点を追加した後、2死二塁から中村が田中将のスライダーを左中間へと運んで田中将をKO。さらに6回にも1点を追加した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング