09年ドラ2川原が戦力外 最速158キロ左腕は現役続行に意欲「NPBでプレーしたい」

西日本スポーツ

 ソフトバンクは18日、川原弘之投手(30)に来季の契約を結ばないことを伝えた。

 福岡市のペイペイドーム内にある球団事務所で通告を受けた左腕は「覚悟していた部分はあった。12年間チャンスをいただいたのに生かせなかったのは悔しい」と話した。今後については「今は野球を続けたいという気持ち。トライアウトへの参加も含め、これから考えていきたい。NPBでプレーできれば一番いい」と現役続行に意欲を示した。

 福岡大大濠高からドラフト2位で2010年に入団し、12年には158キロを計測して期待を集めた。15年に左肩と左肘を手術し同年オフに育成契約を結び、19年に再び支配下登録された。同年は19試合、20年は22試合に登板した。

 今季は3試合に登板して防御率7。71。通算成績は47試合に登板して5ホールド、防御率2・88だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ