境川親方「地方で開催喜ばしい」 九州場所2年ぶりに開催

西日本スポーツ 林 原弘

 11月14日に福岡市の福岡国際センターで初日を迎える大相撲九州場所を前に、日本相撲協会で同場所担当部長を務める境川親方(元小結両国)=長崎市出身=らが18日、福岡県庁を訪れ、服部誠太郎知事らにPRした。

 昨年の九州場所は新型コロナウイルス感染拡大のため、東京・両国国技館で11月場所として開催された。福岡で行われるのは2年ぶりで、境川部長は「地方で開催できるのは喜ばしい」とあいさつ。服部知事は「昨年は寂しい思いをした。手に汗握る名勝負を見せてください」と語った。

 今年の九州場所は観客の上限を定員の半分に当たる3700人とするなど、感染対策を行った上で開催される。(林 原弘)

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング