千賀2度目のノーノーまであと6人 7回まで7K無安打無失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(19日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク先発の千賀が7回までロッテ打線相手にノーヒットピッチングを継続している。

 初回に中村を四球で出したものの、マーティンをダブルプレーに仕留めるとエンジン全開。テンポよく相手を打ち取り、6回にリチャードのエラーと四球で迎えたピンチも切り抜けた。7回までに7奪三振の快投を見せている。

 打線も6回裏に柳田のタイムリー内野安打とデスパイネの特大3ランで援護。強力なアシストをもらい、自身2度目、球団としても2019年9月6日のロッテ戦以来の大記録に向け好投を続けている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ