西武が松坂大輔の引退試合で完敗 今季初の最下位転落

西日本スポーツ

 ◆西武2-6日本ハム(19日、メットライフドーム)

 西武は2連敗。日本ハムと入れ替わって今季初の最下位に転落した。

 今季限りで引退する松坂が先発で最後の登板。近藤に四球を与えて予定通り打者1人で降板し、代わった2番手・十亀が無失点でしのいだ。

 後を受けた高橋が1-1の5回、野村に3ラン被弾。8回に山川のソロで追い上げたが、9回にギャレットが万波から2ランを浴びて突き放された。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング