柳田珍し自画自賛の激走内野安打「必死に本気に走った」守備でもフェンス激突の根性キャッチ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-0ロッテ(19日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク柳田が全速力で一塁を駆け抜けて先制適時打をもぎ取った。

 6回2死二、三塁、先発小島の初球カットボールを振り抜くと、打球は高く跳ね上がり、懸命に走って内野安打に。無安打投球を続けていた千賀を援護する貴重な先制点となった。柳田は「必死に本気で走りました。ナイスランです」と好走塁を自画自賛した。

 8回には1死一、二塁のピンチで頭上を越えようとする当たりを懸命に手を伸ばしてフェンスに激突しながらキャッチ。ファインプレーでチームを救った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ