デスパイネ“確信歩き”の特大弾「可能性ある限り」奇跡の逆転CSへ静かな闘志

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-0ロッテ(19日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・デスパイネが特大の一発で千賀を強烈援護した。

 6回2死一、三塁、先発小島の高めに浮いたチェンジアップをフルスイング。この日から観客数上限が緩和されて1万5000人となり、多くのファンが詰めかけた左中間スタンドの中段へ飛び込む、2戦連発の9号3ランとなった。

 打った瞬間にスタンドインを確信したようにゆっくりと歩き始めた大砲は「千賀がいいピッチングをしてくれていた中で、援護できて良かった」と喜んだ。8回にもダメ押しの適時打を放つなど好調を維持。「まだまだ可能性がある限り諦めずに勝ち続けていくだけ」。奇跡へ静かに闘志を燃やし続けている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ