西武今井が明かす松坂との思い出 21日オリックス戦で9勝目誓う

西日本スポーツ

 21日のオリックス戦(京セラドーム大阪)に先発する西武の今井達也投手(23)が20日、チームの偉大な先輩松坂との思い出を胸に刻んで今季9勝目を挙げることを誓った。

 19日の松坂の引退試合はベンチ横からしっかりと目に焼き付けた。「子どものころから一人のファンとして見ていた方。引退は寂しいです」としみじみと語った。

 松坂には昨年の宮崎・南郷春季キャンプ中にブルペンで投球を見てもらったことがあるという。「松坂さんがずっと見てくれていた。期待に応えられるように頑張っていきたい。松坂さんのような投手になるのは難しいと思いますが、少しでも近づけたら、と思う」。レオを支えた剛腕の思いを引き継ぐべく、懸命に腕を振る決意だ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング