西武、辻監督が来季へメッセージ 「一度落ちたチーム。上がれるか沈むか」 本拠地最終戦セレモニーで

西日本スポーツ

 ◆西武7-5日本ハム(20日、メットライフドーム)

 西武が今季のホーム最終戦を白星で飾り、連敗を2で止めて最下位を脱出した。

 試合後にはホーム最終戦セレモニーが開かれ、辻監督は「本当に残り2試合になりましたが、今シーズンも熱いご声援ありがとうございました。シーズンが始まるとともに、いろんなアクシデントに見舞われ大変なシーズンだったが、選手たちは一生懸命頑張ってくれた」とナインをねぎらった。

 その上で台頭してきた若手の存在を強調。「これを機会に若い選手の躍進があった。まだまだレギュラーにはほど遠いが、経験を積んだ若い選手が、ライオンズの力に来シーズンからもなってくれると思う。今までにないこの悔しさを来季必ず晴らしてくれるでしょう。一度落ちたチームは来季上がれるか、またさらに沈むか来年にかかっている。われわれ力を合わせて精いっぱい頑張っていきます」と決意を述べた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング