今宮が負傷退場、走者と激突し担架で搬送 顔覆いグラウンド後にする

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-日本ハム(21日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの遊撃手・今宮がアクシデントに見舞われた。

 0-0の2回の守備、1死一塁で二盗を試みてきた一塁走者・高浜へのタッチを試みた際、高浜と交錯して左膝付近を強打。もんどり打ってその場に倒れ込んだ。

 すぐにトレーナーがベンチから駆けつけ、チームメートやコーチが集まった。自力では歩けない様子で、担架で運ばれた。グラウンドを後にする際には顔を覆う様子もうかがえ、状態が気掛かりだ。

 中堅の牧原大が遊撃に回り、柳町が中堅に入った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ