西武ギャレットが帰国「厳しいシーズンだった」

西日本スポーツ

 西武は21日、リード・ギャレット投手(28)が米国に帰国したと発表した。

 来日2年目の今季は61試合に登板。4勝3敗2セーブ、17ホールド、防御率3・77の成績を残した。

 球団を通じて発表したコメントは以下の通り。

 「今年も(コロナ禍の状況を含め)厳しいシーズンだった。(米国で暮らす)家族のこともそうだし、個人的にも調子も上がったり下がったりで、いい投球ができないこともあったよ。だけどマウンドに上がるときは、チームのために全てを出すという気持ちだった。プレーする機会をいただいたチームに感謝したいね。(ライオンズファンに対して)いつもサポートしていただきありがとう。ファンの方々の自分に対するメッセージがうれしかった。どれだけ強く応援してくださっているかというのがよくわかったよ。1年間ありがとう」

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング