サッカー日本代表の冨安健洋、コロナ禍で頑張る子ども約1700人にメッセージとリストバンド贈呈

西日本スポーツ

 サッカー日本代表のDF冨安健洋(アーセナル)が古巣のJ1アビスパ福岡の下部組織やスクールに在籍する子どもたち約1700人にリストバンドやメッセージレターなどを送った。所属するマネジメント会社「UDN SPORTS」が22日に発表した。

 冨安は「(日本では)新型コロナは落ち着きを見せていると聞いていますが、まだまだ完全な日常は戻っていないと思います。そんな中、頑張っている後輩を少しでも応援できればと思い、メッセージと贈呈品を贈らせてもらいました」とコメントを発表した。

 冨安は今季加入したアーセナルで右サイドバックとして5試合連続スタメン出場中。「自分もプレミアリーグで新しい挑戦をしています。後輩たちに負けないように頑張っていきます」と決意を示した。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング