西武42年ぶり最下位を免れるか 日ハムとの最終戦へ辻監督「最後まで今のメンバーで必死に戦う」

西日本スポーツ 山田 孝人

 監督6年目となる来季の続投が決定的な西武の辻発彦監督(63)が24日、自らの誕生日に若手の奮起を促した。

 5年ぶりのBクラスが確定し、現在5位。メットライフドームでの全体練習後に「このふがいない成績を、選手たちがどう感じているか」と強調した。

 今季は主力に負傷者が続いた一方、出場機会を得た岸や呉念庭ら若手の台頭もあった。「自信にしてもらいたいが、勝負はこれから。新人も入ってくる。本当のレギュラーを取れるように」と改めて期待した。

 26日の今季最終戦は1ゲーム差の6位日本ハムと敵地札幌で直接対決。「最後まで今のメンバーで必死に戦う。どういう気持ちを持ち、来年を迎えられるかが大事」。143試合目を白星で締め、来季への第一歩とすることを誓った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング