内村航平は6位、メダル獲得ならず 体操世界選手権・男子鉄棒

西日本スポーツ

 ◆体操・世界選手権 最終日 種目別決勝(24日、福岡・北九州市立総合体育館)

 男子鉄棒で2015年大会覇者の内村航平(ジョイカル)は14・600点の6位でメダル獲得はならなかった。

 冒頭、H難度の「ブレトシュナイダー」に挑戦。バーをつかんだものの、肘が曲がった。その後は大きなミスなく演技を進め、着地は完璧に止めた。大きな拍手に包まれる中、何度もガッツポーズを見せた。

 演技終了時点で3位。続く橋本が15・066でトップに立って4位以下が確定、最終順位は6位だった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング