ソフトバンク育成10位加藤 東明館高先輩「キングダム」作者超えが夢

西日本スポーツ 鬼塚 淳乃介

 ソフトバンクから育成ドラフト10位で指名された佐賀・東明館高の加藤晴空(そら)捕手(18)が25日、佐賀県基山町の同校で指名あいさつを受けた。

 同校OBには人気漫画「キングダム」の作者原泰久氏がいる。学校にとって初のドラフト指名選手となった加藤は「東明館といえば加藤晴空と言われるような選手を目指したい」と“キングダム超え”を誓った。

 二塁への送球タイム最高1・8秒台の強肩に加え、50メートル走6秒2の俊足。今夏は主将としてチームを春夏通じて初の甲子園に導いた。内外野を守れる身体能力の高さも持ち合わせ「肩もあるし、シャープなバッティングをする。シンキングベースボールができる選手になれる」と岩井隆之アマスカウトの評価は高い。

 加藤がまず目指すのは支配下登録。「長くチームの中で必要とされる選手になりたい」と力を込めた。(鬼塚淳乃介)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ