工藤監督ラストゲームで大勝 今季最多20安打15得点、千賀10勝目で6年連続2桁勝利

西日本スポーツ

 ◆ロッテ7-15ソフトバンク(25日、ZOZOマリンスタジアム)

 4位ソフトバンクが今季レギュラーシーズン最終戦で、首位ロッテに大勝。今季限りで辞任する工藤監督にとって最後になる試合を、今季最多の20安打15得点で飾った。

 1点を追う2回に一挙7得点で逆転。この回途中でロッテ先発の美馬を降板に追い込むと、その後も柳町のプロ1号ソロ、栗原の21号2ラン、中村晃の8号2ランなどで加点した。

 先発・千賀は6回3失点で10勝目を挙げ、6年連続2桁勝利。敗れたロッテは2位に後退した。優勝マジックは「3」のままで、残り3試合。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ