首位浮上オリックス“隠れM1”で全日程終了、待ちV決定なら伝説の「10・19」以来 ロッテ大敗で2位後退

西日本スポーツ

 パ・リーグは25日、首位ロッテが4位ソフトバンクに大敗し、2位オリックスが3位楽天に勝利した。

 ロッテは2位に後退し、優勝マジックは「3」のままで残り3試合。オリックスは首位に浮上し、レギュラーシーズン143試合を終えた。

 いわゆる「隠れマジック」が「1」の状況で、最短で27日にも優勝が決まる。チームの全日程終了後、他球団の結果待ちで優勝が決定すれば、1988年西武以来。この年は10月19日、西武と優勝を争った近鉄がロッテとのダブルヘッダー2試合目で引き分け、西武の優勝が決定した「10・19」で知られる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ