甲斐が全試合出場 球団捕手では野村克也、城島健司以来3人目

西日本スポーツ

 ◆ロッテ7-15ソフトバンク(25日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンク・甲斐が球団の捕手では野村克也城島健司(現球団会長付特別アドバイザー)に続く3人目の全試合出場を果たした。

 2004年の城島(アテネ五輪出場による特別措置で全試合出場扱い)以来17年ぶり。試合では2回1死一、二塁で右前同点打を放ち、リードでも千賀の2桁勝利到達をアシストした。偉大な先輩に続き「調子がいいときも悪いときも試合に使っていただいた工藤監督、コーチの方々に感謝したい」と頭を下げた。

 一方で4位の結果には「勝ちにつなげることができなかったことは反省しないと」と顔をしかめた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ