ソフトバンクが途中退団の助っ人を再獲得準備 右腕レイに復帰打診へ

西日本スポーツ

 ソフトバンクが来季へ向けた戦力補強として、8月に退団したコリン・レイ投手(31)に復帰オファーする準備をしていることが分かった。

 今季加入した右腕はコロナ禍で来日が遅れたものの、6月から6試合に先発して3勝1敗、防御率2・03の好成績をマーク。子どもが早産だったために退団し、家族がいる米国に帰国していた。

 レイは米大リーグで主に先発で通算8勝8敗の成績を残して来日し、帰国後はブルワーズで1試合に登板して勝敗はなかった。日本を離れる際には球団を通じて「ホークスでの日々はとても楽しかった。今後ホークスでプレーする機会があれば、喜んでまたみんなと一緒にプレーしたい」とコメントしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ