HKT48初代センターの苦悩「何かが足りない」自分の良さを認められず

西日本新聞 古川 泰裕

 【Fの推し増し】兒玉遥・長文インタビュー㊤

 福岡を拠点にするアイドルグループ「HKT48」の“元祖センター”として記憶に刻まれる1期生・兒玉遥(25)。2019年6月、心身の不調でファンに別れを告げぬままグループを離れたが、今年6月、サプライズでステージに一夜だけ復帰した。今回、HKT48特命担当記者が約4年ぶりにインタビューを敢行。スポットライトの下でHKT時代の兒玉は何を考え、何に悩んでいたのか-。全文を収録する。(聞き手は古川泰裕)

 兒玉「(記者のスマートフォンを見ながら)スマホケースまでHKTだ(笑)」

 -お目が高い。

 「ぽーちゃあ…こ?」

 -「ポチャッコ」です。

 「サンリオとのコラボ商品?」

 -そうそう。

 「やばい、この感じエモい…」

 -最後に取材したのは2017年12月、植木南央さんと森保まどかさんの3人にHKTの1stアルバム「092」について語ってもらった。

 「座談会みたいなやつかなあ。懐かしい…。あんまり覚えていないけど(笑)。けっこう太っていた時ですよね?」

 -本当にお久しぶりです。

 「お久しぶりです。まさかHKTの10周年で私を取材してもらえるなんて」

お披露目の西武ドーム、頭の中がお花畑

 -HKTの10年は兒玉さん抜きでは語れない。

 「いや語れますよ、もうきっと(笑)。卒業して、けっこうたちましたから」

 -最後のインタビューはあまり覚えていない?

 「4年前とか? その時は全然、何も話していなかったかも。相当弱っていた時だと思う」

 -確かに口数は多くなかった。

 「ですよね。(植木と森保の)2人がしゃべってくれるから」

 -お披露目は2011年10月23日の西武ドームでした。覚えている?

 「覚えていますよ! ステージまでダッシュした。Tシャツにボーダーのスカートだったかな? ダッシュして『スカート、ひらり』をやって。先輩たちの楽屋裏みたいなところにも行ったんですよ。村重(杏奈)が(篠田)麻里子様にかわいがられていたのを覚えています。『めっちゃかわいい!』って。『テレビで見ていた人たちだ!』って、頭の中がお花畑みたいな感じでした。『私たちAKBの先輩たちと同じイベントに出られたの? やばい!』みたいな」

 -当時のAKB48は人気も絶頂。

 「そうですね。五大ドームツアーとかの、ちょっと前とかでしたもんね」

2011年11月26日の劇場こけら落とし公演に遅刻しなかった(左から)中西智代梨、兒玉遥、若田部遥

 -お披露目ではステージにたどり着くのが遅いメンバーはデビューできない、と言われていたらしいが。

 「なんか言われていましたね。走れとは言われていました。めっちゃいい思い出です。あそこで、全力で走ったことが、こう残るんだと。あの時は『大人が何か言っているなあ』と思っていたけど(笑)。でも若いながらに(スタッフに言われたことを)信じていて、全力ダッシュしていましたね。みんな若かった」

 -劇場初日は同じ年の11月26日。メンバーが遅刻して、はるっぴが怒った。

 「そうそう。なんか怒っていたらしいですね。けっこう有名なエピソードです。みんな遅刻してきて。『Glory Days』のメンバーだけ間に合ったんでしたっけ? びっくりしましたよね」

 -間に合ったのは、はるっぴと若ちゃん(若田部遥)と…

 「しなもん(下野由貴)かな…?」

 -中西智代梨さんじゃないかな?

 「ちよりか。しなもんは『この胸のバーコード』だ、多分」

「初日」に向けて 体とかもバキバキで筋肉痛だらけ

 -初日だったのに。

 「そうそう。『初日でなんで遅刻するの? あり得ない!』みたいな感じでしたね(笑)。懐かしい」

 -劇場の近くに宿泊していた。

 「だったけど、連日、初日に向けて本当にずっと練習していて、体とかもバキバキで筋肉痛だらけみたいな感じで。精神的にも重圧というかストレス? それなりに緊張感もあったんでしょうね。疲れ過ぎていたんだと思います。普通は本番に向けてコンディションを整えて元気に臨まないといけないのに、もうギリギリまで練習していたから、そりゃそうなるだろうなって、今なら思います(笑)」

 -まだ調整が難しかった。

 「そう。力配分ができないんですよね、若い時って。それもいい思い出です」

 -初日は「楽しむどころではなかった」と。

 「そう。楽しもうって、そんな余裕ないですからね(笑)。とりあえず振りをしっかり踊って、歌割り通りに歌って…。お客さんやパフォーマンスより、自分の役割をこなすので必死でした」

 -当日、取材したのは報道や関係者向けのゲネプロだったが、それも特殊な空間だった。

 「そうそう、みんな声も出してくれないしね。めっちゃ独特です、あの空間」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング