西武が馬場敏史コーチの辞任を発表 辻監督の参謀として2度のリーグ優勝に貢献

西日本スポーツ

 西武は26日、馬場敏史作戦兼守備走塁コーチ(56)の辞任を発表した。この日、本人から申し出があり、了承したという。

 現役時代はオリックスなどで活躍し、三塁手部門で2度のゴールデングラブ賞を獲得。引退後はオリックス、ヤクルト、横浜(DeNA)でコーチを歴任し、西武では辻監督が就任した2017年に内野守備走塁コーチに就任。19年から現職で、ヘッドコーチ格の役割を担ってきた。5年間で2度のリーグ優勝に貢献した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング