峰がDR戦快勝 SGダービー 【平和島】

西日本スポーツ

 平和島ボートのSG「第68回ボートレースダービー」が26日、開幕した。選考勝率上位者らで争ったメインの12Rドリーム戦は、選考順位トップで1枠に座った峰竜太が、2コース白井英治のツケマイにも動じずにイン逃げ完勝。手応えの良さも変わらず、大会初制覇へ最高の滑り出しを決めた。2着は峰の弟子の上野真之介で、権威あるダービーのドリームで栄えある師弟ワンツー。3着は地元の浜野谷憲吾。予選組は山口剛と渡辺浩司が、1枠以外の1回走りで白星スタートの好走。茅原悠紀、江口晃生は1、3着、西村拓也も3、1着にまとめて高得点をゲット。前回覇者の深谷知博は、枠番と同じ2着で及第点の初日だった。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング