ヤクルト村上が成長した姿 高校時代の恩師は見た

西日本スポーツ

 ヤクルトの優勝に4番として大きく貢献した村上を熊本・九州学院高時代に育てた同校の坂井宏安前監督が、まな弟子に祝福のメッセージを送った。村上は高校通算52本塁打。プロ4年目で東京五輪に続いてヤクルトでもVを経験し、本塁打王や打点王を狙える位置にいる。

   ◇   ◇   ◇ 

 リーグ優勝して私から掛ける言葉は「おめでとう」しかないです。十分頑張っているから、それ以上言うことはありませんよ。

 試合の様子を見ていると、精神的にすごく強くなったと感じます。打点を挙げるチャンスで歩かされても、気持ちを冷静に維持しているし、一喜一憂することなく、常に同じ気持ちでいられるようになりました。

 五輪やリーグ優勝を経験して「運がいい」という人がいるかもしれません。でも、ただ待っているんじゃなくて、いい流れの方向に行くように努力している結果だと思っています。今年は五輪、優勝、ポストシーズンと、村上にとって初めてのことが続いてしんどいと思うけど、楽しんでほしいですね。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング