工藤監督「最高の宝物」最終戦で名場面生まれ報道陣に要望

西日本スポーツ

 今季限りで指揮を終えたソフトバンクの工藤公康監督(58)は27日、退任会見で“珍オーダー”をした。

 今季最終戦だった25日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)では試合後、サプライズで球場を訪れた孫オーナーから花束を手渡され、その後に選手らと記念写真に収まった。「あの瞬間は、最高に幸せでした。孫オーナーに心遣いしてもらってありがたかったし、雨の中でも選手が記念写真を撮りましょうと。最高の宝物になりました」としみじみ語った。

 その光景を脳裏に思い浮かべながら、間を置いて「あとで、あの写真ください」と訴えると、会見場には笑いが起こった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ