平本真之オール2連対 峰竜太も快走 SGダービー 【平和島】

西日本スポーツ

 平和島ボートのSG「第68回ボートレースダービー」は27日、予選2日目を争った。初日にドリームを制した峰竜太は、5、3枠で3、2着と順調な足取り。前検から自信の出足だけでなく行き足も快調で、機力も順調に上積みできている。予選スタートの平本真之が初日から3戦オール2連対の好走。こちらも行き足や回り足が軽快で、安定して稼げる舟足。目立つほどの足はない原田幸哉と桑原悠の長崎コンビが、2戦して2着2本の好成績にまとめた。6Rでは池田浩二と湯川浩司がFに散りV戦線から脱落。28日は3日目。ベスト18入りを懸けた予選の争いは後半戦へ移る。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング