ソフトバンク29日に新監督就任会見 藤本博史2軍監督が昇格

西日本スポーツ

 ソフトバンクは28日、新監督の就任会見を29日に行うことを発表した。辞任した工藤公康前監督(58)の後任は、藤本博史2軍監督(57)が昇格することが決まっている。

 藤本氏は1982年にドラフト4位で南海(現ソフトバンク)に入団。現役時代は強打の内野手として活躍。98年途中にオリックスへ移籍し、同年限りで引退した。通算1103試合出場、715安打、打率2割3分5厘、105本塁打、419打点。

 西日本スポーツ評論家を経て、2011年以降はソフトバンクで打撃コーチや3軍監督を歴任していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ