平本真之が3日目終え首位 峰竜太2位 SGダービー 【平和島】

西日本スポーツ

 平和島ボートのSG「第68回ボートレースダービー」は29日、予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えてのトップは平本真之。3日目は大外から3着に入り、4日目に残ったのは機力の生きる中枠2走。このままトップ通過を目指す。2位で追い掛けるのが峰竜太。予選最終走は6枠なので、コース取りから注目の一番。江口晃生、古沢光紀が、峰とは小差の3位タイ。SG初出場の古沢は予選突破がもう当確だ。次ぐ5位の浜野谷憲吾は4日目が3、1枠なのでトップ争いまで持ち込める可能性あり。1枠で1走の9位・桐生順平も準優の好枠取りを視野に4日目を戦う。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング