西武が恒例の「オリジナルおせち」の予約販売を開始 源田「卵焼きが大好き」

西日本スポーツ

 西武は29日、毎年恒例の「埼玉西武ライオンズ オリジナルおせち」の予約販売を開始した。好評の和洋おせちのほか、3段重には中華も加わり、約40種類のおせち料理でバラエティー豊かに仕上がっている。「ライオンズストア オンライン」で予約できる。

 おせちは今年も2段重と3段重の2種類。特典として、オリジナルの重箱や祝い箸、風呂敷のほか、源田や栗山など5人の選手のイラストをあしらった特製の「お年玉袋」をプレゼントする。予約は12月14日まで。予定販売数に達した場合は、受付を終了する。

 源田は「今シーズンも温かいご声援をいただき、ありがとうございました。僕が小さい頃はお正月に祖母の家に集まるのが楽しみで、おせちは卵焼きが大好きでした。大人になってからは全部食べられるようになったので、おせちをもっと楽しめるようになりました。ライオンズおせちにはお子さんも食べやすい料理がそろっているので、それぞれのお家でこのライオンズのおせちを食べながら、ご家族との時間を大切に過ごしてほしいと思います。まだ少し早いですが、良いお年をお迎えください」とコメントした。

 ▽3段重(3~4人前、税込2万2000円)

 ▽2段重(2~3人前、税込1万6500円)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング