「良い思いした分、天国から地獄」王会長がV奪還の覚悟 韓国球界通算1000勝監督も入閣

西日本スポーツ 鎌田 真一郎

 ソフトバンクは1日、来季のコーチングスタッフを発表した。新体制となった同日、ペイペイドームで始まった秋季練習の冒頭で、王貞治球団会長兼特別チームアドバイザー(81)が7分にわたる訓示でチームを鼓舞した。金星根コーチングアドバイザー(78)が監督付特別アドバイザーに、球団職員の城所龍磨氏(36)が3軍打撃兼外野守備走塁コーチに就任するなど、首脳陣も大幅にてこ入れ。鷹が日本一奪回への第一歩を踏み出した。

   ◇   ◇

 今季最終戦から1週間後。本拠地に再び選手たちが集った。新たなスタートの日。選手、チームスタッフに加え、編成、運営を担うフロントの面々もいる。節目のあいさつをしたのは、王球団会長兼特別チームアドバイザー。連続日本一が4年でついえた悔しさは簡単に癒えるはずもなく、話は徐々に熱を帯びた。

 「今回はクライマックス(シリーズ)にも出られないという結果になったけども、勝負の世界は良いことも悪いこともある。4年間、良い思いをした分、天国から地獄という気持ちかもしれないが、結果に対していつまでもぐじぐじ言っても仕方がない。結果は受け止めて、また新たなスタートを切ろう」

 2日の秋季練習には藤本新監督が合流し、4日には宮崎市で秋季キャンプが始まる。8年ぶりのBクラスでCS進出を逃し、ライバルがポストシーズンを戦う中、研さんの時を迎える。「来年はこうするんだという気持ちを持ってこつこつと。今年負けたことは、われわれに気づきを与えてくれる。そう受け取ろう。常に自らの最高を求めていこう」。王会長の訓示は7分に及んだ。

 新たに特別チームアドバイザーを兼任。「これまで以上に気楽に話しかけてほしい」とも呼び掛けた。選手、監督をサポートする体制も整えていた。来季コーチングスタッフで、金星根コーチングアドバイザーが監督付特別アドバイザーに。韓国球界史上2人目の監督通算1000勝を達成した経験やスキルを新指揮官に注いでいく。

 3軍打撃兼外野守備走塁コーチには城所氏が就任。4年ぶりにユニホームを着る守備のスペシャリストは、3軍投手コーチとして3年ぶりにホークスに戻る中田賢一氏とともに、若手に近い目線で指導する。

 首脳陣が17人替わった改革元年。「われわれは常に良い変化をしなくてはならない。ここに止まっていられないんだよ。常に自らの最高のものを求めていこう」と王会長は訴えた。個の成長がチームの成長につながる。V奪還の土台を築く新たな戦いが始まった。(鎌田真一郎)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ