青山、鈴木圭、荒尾が3強形 日本選手権 【浜松】

西日本スポーツ

 浜松オートのSG第53回日本選手権が3日、開幕する。9月の飯塚全日本選抜を制してSG全冠制覇を達成した青山周平を筆頭格に、地元エースの鈴木圭一郎、当地SG連続Vを狙う荒尾聡が3強を形成。地元浜松勢は、鈴木圭のほか、金子大輔、伊藤信夫、木村武之、佐藤貴也らが地の利を生かしてV取りを狙う。初日は、優先順位上位の24人が3個レースに分かれてぶつかり合う選抜予選がメイン。12Rは、青山が大外枠から強S速攻を決めるとみて本命に推した。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング