清水V4王手 開設記念 【防府】

西日本スポーツ

 防府競輪のG3開設72周年記念「周防国府杯争奪戦」は2日、11個レース制で3日目を行った。メインは準決3番。9Rは関東勢と中国勢がもがき合いになり、脚をためた単騎の阿部拓真が捲って1着。2着は関東番手の諸橋愛、終1角から阿部を追った単騎の小原太樹が3着。10Rは中団捲りの宮本隼輔が快勝した。小倉竜二がハコ残り2着、宮本マークの柏野智典が3着。最終11Rは、町田太我の番手から、終2角で出た清水裕友が勝利し、その後位の山下一輝が2着、終3角で両者に切り替えた和田圭が3着。最終日11R決勝は、清水の大会4連覇が濃厚。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング