HKT48、2枚目アルバムは「アウトスタンディング」 収録曲など公開

西日本新聞

 HKT48は3日、来月1日に発売する2ndアルバムのタイトルを「アウトスタンディング」と発表し、収録曲とジャケット写真を公開した。アウトスタンディングは「傑出した」の意味。シングルとして発売した曲だけでなく、田中美久のソロ曲や宮脇咲良の卒業ソングも収録。新世代のフロントメンバーが歌う新曲もあり、10周年という節目にふさわしい一枚になっている。

 通常盤4形態には、11枚目シングル「早送りカレンダー」から最新シングル「君とどこかへ行きたい」まで4作のシングル表題曲とカップリング曲のほか、宮脇の卒業ソング「思い出にするにはまだ早すぎる」を収録。森保まどかの卒業ソング「この道」はタイプBに、田中の故郷への思いを歌った「私のふるさと」はタイプCに入る。

 新曲として収録されるのは5曲。1曲目を飾る書き下ろしの「突然 Do love me!」は矢吹奈子がセンターを務めた。田島芽瑠が久々に0番(センター)に立った「SNS WORLD」は通常盤のタイプAに入る。矢吹と田中、運上弘菜渡部愛加里石橋颯という新世代のフロントメンバーが歌う「あっけない粉雪」はタイプBへ。秋吉優花坂本愛玲菜ら歌唱力に定評のあるメンバーが歌う「全然 変わらない」はタイプC、松岡菜摘本村碧唯山下エミリーの3チームのキャプテンがそろう「HAKATA吸血鬼」はタイプDに入った。タイプDには荒巻美咲と運上のユニット「fairy w!nk」の「天使はどこにいる?」も入っている。

 また、今回初採用された加入期ごとのジャケット写真「ジェネレーション盤」7種は、各期の個性があふれる仕様に。1期生はソファに座って撮影したが、2~3人掛けと小さいサイズだったため、村重杏奈がメンバーの膝に横たわるという一枚になった。この日「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれた公演でステージに立った松岡菜摘は「なかなか見ない(写真)。いいのかなあ」と笑いながらアピールしていた。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング