隙を突かれ一発に沈む…大分残留圏内まで勝ち点4差「まだ力不足だと」片野坂監督

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第34節 福岡1-0大分(3日、ベスト電器スタジアム)

 アビスパ福岡がホームで大分トリニータを1-0で破った。大分は4試合ぶりの黒星を喫し、順位は降格圏内の18位で変わらず。残留圏内の16位清水との勝ち点差は4となった。

   ◇   ◇

 大分は一瞬の隙を突かれた一発に沈んだ。「あの1本のシュート、得点でこういう試合になってしまった。まだ力不足だと感じている」。片野坂監督は勝負を分けたシーンをうつむき加減に振り返った。

 リーグ戦では前節までの5試合で計2失点と堅固な守備で残留へ自信を深めていた。この日も前半途中までマリに仕事をさせず、積極的にゴールへ向かっていった。それだけに悔やまれる失点となった。

 残留圏内の16位との勝ち点差は4。前節から一つ広がった。敗戦直後、片野坂監督は切り替えるように選手に伝えた。中3日で迎えるホームG大阪戦に向け「この負けを引きずらないように。悔しい思いを晴らせるように準備して戦っていきたい」と懸命に前を向いた。残り4試合、結果だけを求めて死に物狂いで戦う覚悟だ。

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング