3軍は筑後で秋季練習開始 新任の城所コーチも参加

西日本スポーツ

 ソフトバンクの宮崎秋季キャンプに不参加のメンバーは4日、ファーム本拠地のタマスタ筑後で練習を開始した。育成選手中心の若手と、リハビリ組が福岡に残留。来季の飛躍へ、小川3軍監督らの下で技術向上に励む。

 練習開始前、2017年以来現場復帰した小川3軍監督が全員の前であいさつ。「今年は残念な結果になったが、逆に言うと皆さんはチャンスになる。何でも話しながら、みんなで成長しようという方向性でやっていきたい」と呼び掛けた。

 新任の城所3軍打撃兼外野守備走塁コーチも参加。6日からは今季限りで現役を引退した中田3軍投手コーチも合流する。初日の練習を見守った小川3軍監督は「みんな、元気があっていいのでは」とうなずいた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ