新エンジン、新ペラで開幕 ヴィーナス第15戦 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートの期変わり1節目のヴィーナスシリーズ15戦「マクール杯ナイトプリンセスカップ」が5日、開幕する。10日までの6日間開催。今節から新エンジン、新ペラに切り替わり、温水パイプが装着される。初日メインの12Rドリーム組では、前期にキャリアハイの7.85を叩き出した田口節子が新勝率トップ。平山智加、平高奈菜、守屋美穂、魚谷香織も7点オーバーだ。航走タイムトップ(6秒79)に並ぶ2基は、10号機が鈴木成美、52号機を来田衣織が獲得した。鈴木祐美子、前田紗希、孫崎百世の3人は前検一番時計の6秒79をマーク。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング