中釜章成、松本憲斗が優勝 ミッドナイトF2【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは最終日の5日、8Rでチャレンジ戦、9RでA級1、2班戦の決勝を行い、チャレンジ戦は松本憲斗(25)=熊本、1、2班戦は中釜章成(24)=大阪=が優勝を挙げた。

 チャレンジ戦は、山本浩成-原井剣也の福岡同期コンビが先制。松本はその後ろの3番手を追走し、2角から捲って前団2車を抜き去ると、5番手捲り追い込みの佐藤竜太も振り切って、うれしい初優勝を完全Vで飾った。

 A級1、2班戦は、単騎で臨んだ中釜が力強い勝ちっぷりを演じた。昇班初戦の林昌幸が先行し、同じ愛媛支部の吉武信太朗が追走。さらに単騎戦の坂本修一が続いた。中釜はその後ろの4番手を回ると。2角から出脚良く捲り発進。あっさりと捲り切って、3場所連続Vを飾った。


【次回小倉ミッドナイト開催】
11月9~11日
A級1、2班戦&ガールズ戦

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング