打率3割から終盤に急降下で反省 三森が気合の特打で352スイング

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク秋季キャンプ(9日、宮崎・生目の杜運動公園)

 ソフトバンク・三森が打率3割を来季のノルマに掲げた。

 今季は6月に1軍昇格。主に1番打者として8月22日の時点まで打率3割台を維持していたが、最終的には2割4分9厘と急降下してシーズンを終えた。「結果として(今年は)そこまでいいものを出せなかった。僕みたいな打者は(打率)3割を打たないといけない。143試合出る中で絶対、達成していかなきゃいけない目標。そのために、この秋は技術を上げたい」。この日は全体練習後の特打で計352スイング。1時間以上にも及ぶ振り込みで、強化に努めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ