明豊5回コールド大敗、来春センバツ絶望的「力負け」監督脱帽

西日本スポーツ

 ◆高校野球秋季九州大会 準々決勝 九州国際大付13x-0明豊(9日、平和リース球場)=5回コールド

 今春の選抜大会で準優勝した明豊が5回コールドで大敗し準々決勝で姿を消した。

 1年生エースの森山から4投手を継投したが相手打線の勢いを止められず、打線は相手左腕にわずか2安打に抑えられた。4年連続となる秋の九州4強を逃し、「ああいう展開になるのは個々の力の差。力負けです」と川崎監督は相手の攻撃力に脱帽した。

 5回コールドでの敗退で来春の選抜大会出場は厳しくなった。川崎監督は「こういう展開は避けたかった」と悔やんだ。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング