「まさか勝つとは思わんかったです」60年ぶり九州大会で快進撃、有田工が初のセンバツ切符グイッ (2ページ目)

西日本スポーツ 鬼塚 淳乃介

 ◆高校野球秋季九州大会 準々決勝 長崎日大7-1佐賀商(9日、平和リース球場)

 佐賀商の5年ぶりの九州大会は8強で終わった。

 初回に先制するも直後に先頭の四球から同点に追いつかれた。2番手の陣内も相手打線に捕まり大量得点で突き放された。森田監督は「大一番でやってやるぞというような、流れを変える選手がいなかったのが残念」と表情で振り返った。「何かを変える努力をこの冬でしてほしい」。敗戦を糧にした奮起を期待した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング