ソフトバンク2位指名の慶大・正木「しっかり体づくりを」秋季キャンプ報道を入念チェック中

西日本スポーツ

 今秋のドラフト会議で指名された選手を対象とする東京六大学連盟主催の研修会が10日、東京都内で開催され、ソフトバンクからドラフト2位指名を受けた慶大の正木智也外野手(22)も参加した。

 税金申告や法律などを学ぶもので、正木は「プロ野球選手になるということは責任も伴う。そこに対し自分の考えをしっかりと持ち行動したいです」と講義に真剣に耳を傾けた。

 もちろん、新天地の勉強も欠かさない。ソフトバンクは新たに藤本監督が就任。現在は宮崎市での秋季キャンプで連日汗を流しており、報道などを通じてつぶさにチェックしている。「ホークスはすごく練習をするチームと聞いている。しっかりと体づくりをやっていきたい」と年明けの新人合同自主トレ、来年2月の宮崎春季キャンプを見据えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ