「笑顔で楽しく交流できた」J1福岡の杉山、輪湖ら女子少年院で社会貢献活動

西日本スポーツ

 J1アビスパ福岡の杉山力裕(34)と輪湖直樹(31)が11日、女子少年院「筑紫少女苑」(福岡市)を訪問した。社会貢献活動の一環で、ブラインドサッカーの女子日本代表に選出経験がある福田史織さん(41)=福岡市出身=とともに少女たちと交流した。

 杉山と輪湖もブラインドサッカーは初挑戦。福田さんのプレー実演などもあり、アイマスクをした状態で鈴が入ったボールを運んだり、転がしたりして、目が見えない中でのプレーを少女たちと一緒に体験した。

 杉山は「笑顔で楽しく交流できた。今後も積極的に活動したい」と話した。輪湖も「好きなことややりたいことを見つけて進んでほしい」とエールを送った。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング