工藤前監督が秋季キャンプ中の選手にエール「大いに頑張ってほしい」西日本新聞社で退任あいさつ

西日本スポーツ

 今季限りで退任したソフトバンクの工藤公康前監督(58)が12日、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れ、柴田建哉社長に退任のあいさつを行った。

 今季は就任後初のBクラスとなる4位に終わったが、在任7年間で3度のリーグ制覇とパ・リーグ史上初の4年連続を含む5度の日本一を達成。

 工藤前監督は「今は記事で読んでいるだけですが、小久保2軍監督の厳しさも伝わってくるし、選手も大いに頑張ってほしい」と宮崎で秋季キャンプ中の選手らにエールを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ