王会長、将来の指導者ムネリンに期待「いずれそういう機会もあるでしょう」

西日本スポーツ 伊藤 瀬里加

 ソフトバンクの王球団会長兼特別チームアドバイザーが川崎の将来的な指導者転身に期待を寄せた。

 ハンク・アーロン氏とともに野球の普及や親善の輪を広げることを提唱して設立された「世界少年野球推進財団(WCBF)」が主催し、20日に福岡県久留米市で開催された「JA全農WCBF少年野球教室」に、ともに講師として参加。小学生を熱心に指導する川崎の姿に「僕は下手くそなんですけど、彼は子どもの扱い方がうまい」と目を細め、「指導者は選手をその気にさせる、やる気にさせるのが仕事。彼はその点でいいものを持っている」と指導力に太鼓判を押した。

 将来的に一緒のユニホームを着る可能性を問われると「いずれ、そういう機会もあるでしょう」と笑みを浮かべた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ