優香、碧衣ダブルV 競輪祭ガールズ 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪の6日制ナイターG1「第63回競輪祭」は20日、3日目を行った。1予の2走目が終わり、2走の合計ポイント上位9人が準決権利の4日目ダイヤモンドレース(DMD)に勝ち上がった。2日目で連勝の新田祐大に続き、宿口陽一、浅井康太、山田庸平が連勝でのDMD進出。SSの守沢太志は賞金ランク8位の山口拳矢を落車させて失格。山口は欠場となり、守沢と佐藤慎太郎までがGP出走当確。山口は上積みできないまま相手待ち。SSでは初日落車棄権の清水裕友も敗退した。ガールズグランプリトライアルは11Rアメジスト決勝を児玉碧衣が勝利。12Rトパーズでは小林優香が捲りで優勝。福岡勢のダブルVだった。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング