西武・若林、手術した左膝の回復は順調 「春のキャンプに間に合うように」

西日本スポーツ

 シーズン中に左膝を痛めて手術した西武の若林がリハビリの現状を明かした。5月30日の阪神戦で負傷。6月23日に左膝前十字靱帯(じんたい)再建術を受けた。「たまに痛みはあるけど、順調にきている。(来春)キャンプは間に合うようにするけど、こればかりはやってみないと分からない」と説明。実戦復帰まで9カ月程度の診断で、現在は7~8割程度で走ることができるまで回復したという。

 ルーキーイヤーの今季は負傷まで44試合で20盗塁をマーク。盗塁王は源田ら4人の24盗塁だったこともあり、「周りから盗塁王を取れたんじゃないかと言われるけど、けがをする運命だったと思っている。悔しい気持ちが湧くけど、本物ではなかった」と振り返った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング