西武・松井ヘッド“若手売り込みの秋”に手応え「いい時間を過ごせた」25日で秋季練習打ち上げ

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武の松井稼頭央ヘッドコーチ(46)が24日、秋季練習での成果を強調した。2軍監督を3年間務めた強みを生かし、辻監督に若手を売り込み。「監督の考えを聞いて、話をしていく中でいい時間を過ごせた」と充実した表情を浮かべた。

 1、2軍のほぼ全選手が集結した所沢での秋季練習。松井ヘッドは「まずは(監督に)1、2軍全員を見ていただきたかった。若い選手もいいアピールの期間」と振り返った。春季キャンプは宮崎と高知に分かれており、監督が主力から育成まで全員を見ることはできない。だからこそ松井ヘッドは「常勝チームをつくっていく中で若い力は必要になってくる。秋季練習でギラギラやってもらえば」と期待していた。

 期間中、シート打撃など実戦形式練習では辻監督と並んでスタンドから目を光らせた。練習メニューも各コーチと話し合い、監督に提案。ヘッドコーチの仕事には「何が役割か、正解かはまだ分からない。オフから来年春に向けていい形になっていればいい」とうなずいた。秋季練習はきょう25日に打ち上げる。(小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング